システム利用で企業経営を助ける〜お助けセンター〜

Web会議の魅力

Web会議とテレビ会議の違い

web会議はインターネット回線を使って離れた地域にいる相手と双方向に会議を行うことができるものです。似たようなものにテレビ会議がありますが、web会議はテレビ会議にはないメリットがあります。 テレビ会議では、あくまでもその場に相手がいるかのように話し合うことができるというものですが、あくまでも話し合いをするだけであり、すべては映像や音声を通して行う必要があります。 一方でweb会議のシステムでは、従来のテレビ会議の機能に加えて、プレゼンテーションなどに使われるデータファイルのやりとりを行うことができるというメリットがあります。そのため離れた相手のパソコンやディスプレイなどにクリアな資料を映し出すことができるメリットがあります。

利用することで得られるメリット

web会議のメリットとしては、安価に行うことができるという点が挙げられます。 従来のテレビ会議システムでは、高品質な専用回線と専用の機械が必要で、非常に高価なものでした。もちろん、テレビ会議システムでも、近年はインターネット回線を利用して安価に行うものが登場していますが、web会議は最初からインターネット回線での使用を前提にしたものであるため、使用する機器もパソコンやタブレットPCなどの情報端末で行うことが可能なため、導入コストを抑えることができます。 またweb会議では、インターネット回線に接続でき、一定の通信速度が確保されていれば、全世界のどの場所からも会議に参加できるというメリットがあります。